FC2ブログ

持ち込み行きました_二日目

今回もアドバイスを箇条書きにします。
編集さんの口調はもちろん丁寧な言葉使いですが、
自分のメモからなので丁寧語ではありません。

△△社
「色々な会社を回って自分が納得が行くアドバイスを
寄せ集めて良い漫画を描いてください。何でも聞きすぎると
がんじがらめでハマっちゃいますよ。」と親身になって見て
頂きました。

・絵については言うことは無し
 敢えて言うなら若………っ干古い。気にする程でもないけれど。

・設定がハッキリしていない。中途半端。
 幽霊を主人公にしているけど、幽霊ネタを中心としていない。
 よって、幽霊である必要がない。

・剣道教室という舞台だが、もっと身近な舞台の方が分かりやすい。
 面をかぶると表情が出づらく、感情移入しづらい。

・キャラは大きなウソを一つ乗せる。
 今回なら幽霊という大きなウソを一つ乗せて、それを生かすネタ作りを。
 大きなウソ以外は現実味、リアリティーを出す。
 (こちらはインパクトに残りやすい)
・または、性格を一つに絞ったリアルなキャラで共感をしてもらう。
 (こちらは回数を重ねると味が出る)


□□社
「私も剣道やってたんですよ~」と言って頂いたのですが、
会話が続かなくて申し訳ありませんでした…。
人見知りな自分が憎い。

・剣道をやっている、やっていた人は分かるが、やっていない人
 にとっては分からないネタも。
 なので、剣道はこういうもんだとハードルを下げる。
 初心者を混ぜるなどする。
 でも、そうすると説明っぽくなる可能性も高いので、剣道という題材は難しい。

・打率が低い。

・特徴があって覚えやすいキャラ作りを。
 キャラがかわいい、暗い、存在感がまるで無いなど、売りが欲しい。
 特化させる。
 「ああ!あのキャラね」という感想がもらえるように。

・絵は上手い。
 防具とかよく描けている。

----------
以上で今回の持ち込みは終了です。
今度は一番反応が良かった会社に合わせて描こうと思います。
やはり、課題はキャラですね。

以下負の感情注意です。
今までお世話になっていた会社で長く足踏み状態が続き、一回
読みきりを載せてそれ以来全く…。という状態を打開したくて今回
好きなのを描いて色々回ってみました。
凹むこともありましたけど、参考になるアドバイスもたくさん頂けた
ので行って良かったのだと思います。

しかし、帰りの電車で
(自分、何年も漫画家目指してるのに情けない)
(結構な歳で漫画家目指せる環境にあるのに不甲斐ない)
(面白いってなんだろう)
(iPhone羨ましい)
という負のスパイラルに陥ってしまいました。
色々話を聞いたのもあって頭がごちゃごちゃしてます。

明日までこの感じを持ち込まないようにしないといけません。
スポンサーサイト



テーマ : 漫画家志望の日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫じゃらし

Author:猫じゃらし
ペンネーム おおさと理央
漫画を投稿したりしています。
更新は月一ペースくらいです。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
参加してます
にほんブログ村 漫画ブログへ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ