FC2ブログ

持ち込み行って来ました

前に何度か持ち込みに行ったことがある所へ行きました。

その雑誌の編集さんが移動になり、その方に見ていただくのか
新しく配属になった方に見ていただくのか何ヶ月か前にそのような話があって
当時は作品も直してる途中だったので前の編集さんに持ち込みました。

今回は、その区切りが付いたので新しく配属になった方に持ち込みました。

話、ネタの部分では
・主人公が好きなものをもっと熱中していれば良かったかも。
・何でそんなにそれが好きなの?と思うくらいに。
・バカっぽい突き抜け感が足りない、マジメ。
・ツッコミが面白くない。
・ツッコミが乗るという手もある。
・普通なことをしゃべってるだけ。会話のテンポが同じ。
・違う展開の方が良かったかも。
・主人公が、人の懐に飛び込むような愛嬌がある方が良い。
・共感出来ない。

絵の部分では
・ペンに慣れていなくて固い。
・ペラペラしている(立体感が足りない)
・表情が同じものが多い。
・トビラはまあまあ可愛いけど、マンガを見ると可愛くない。
・画面にメリハリが無く、チマチマしている。

何と言うか…コテンパーン状態です。
指摘自体はその通りなことしか言ってませんし、自分が毎回指摘を受けてしまっている部分です。
絵については初めてですが、その通りですね。
とある趣味を題材に選んで、知らない方にも分かるように描いたつもりなのですが
(編集者さんは知らない方でした)
それがかえって普通なことを話してるだけという評価に繋がったのかな、と思ったり。
あっちを立てればこっちが立たず、です。
早めに立ち直って精進したいと思います。

後は対人スキルが足りませんね。
どんな編集者さんと話しても、どうやったらマンガがより良くなるように
話すことが出来るのか色々考えたいと思います。
どうしても合わない場合もあると思いますが…。

「このマンガが連載になったとして続くと思う?」と聞かれ
そのつもりで描いたので、「はい。」と答えると
「へー、続くんだ。」
と言われたときも、何故続かないと思うのか、聞いておくべきでした。
また、自分で何故続くと思うのか言っておけば、どこに無理があるのか聞けたかもしれません。
発音や雰囲気的に冷たく、続かない感がありましたが、実は言葉通りだったかもしれません。
何でそんな言い方するんだろう…と動揺して頭が回転しませんでした。

「4コマって難しいんですよ、4コマなら簡単に描けると思われてますけど。」
と言われたときも同様ですね…。
え?自分ってそう思われてるの?と思い、残念な気分になりました。

編集さんとしては、嫌味ではなく普通に思った事を
正直に話しているのを誤解して受け取っているのかなー?と思ったり。
自分は、口がキツ目だと誤解して受け取りやすいのかもしれません。
こうして後でモヤモヤするなら良い人ぶらないで
「え?自分ってそう思われてるの?」と言ったほうが良かったのかなと思ったり。

うーん、難しいです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。
お互い頑張りましょう。

非公開ですので、ごあいさつだけさせていただきました。

No title

猫じゃらしさんの漫画はおもしろいです。

ですから、なにをいわれようとも歯を食いしばって持ち込みを続けてください。

わたしも歯を食いしばって投稿作品書きますので。

メインストリームだろうとサブカルだろうと、芸術の魔物に魅入られた以上は行くところまで行きましょう。

うぬぬ。

ポール・ブリッツ さんへ

ありがとうございます;;

編集者さんのペースに呑まれてしまい、後からこうすれば良かった
あれを聞いておけば良かったというのがたくさん出てきて悔やまれます。

これからやることをリストアップしたら
落ち込んでる場合じゃないなと思えて来ました。
見返してやる、チクショウ!でございます。

投稿作品頑張って下さい!

お疲れさまでした。

持ち込みお疲れさまでした。
私には経験ないですが、厳しく指摘されるのですね。
私は猫じゃらしさんの掲載作品しか拝見していませんが、
絵も上手ですし、楽しく読む事が出きます。
これからも頑張って下さい!

花音さんへ

嬉しいお言葉、ありがとうございます!

やはり、お金を払って読みたい漫画かどうか
見ていただくので厳しくなります。
指摘を受けるのは自分の弱点が分かるし、言っていただけるだけ
ありがたいのですが、落ち込みます(笑)

これからも頑張ります。

No title

編集さんもタイプがあり、
いけないところを指摘する人、
指摘した部分を具体的に
どうやって直したらよいか教える人、
コイツはダメだと思ったら
何も言わず切り捨てちゃう人…
いろいろです。

どうすれば直るか
具体的に教えてくれる人は
描き手にとってありがたいですが、
でもそうするとその編集者の
感性が入って作品になってしまうから
やっぱりプロならここは
自分で考え克服するべきでしょう…


編集者さんも猫じゃらしさんに
直す力がないと判断すれば
具体的にどうやって直すか言うかも
しれませんが、それは同時に
そう判断されたということですから
良い状況とは言えないと思います。

>「このマンガが連載になったとして続くと思う?」と聞かれ
そのつもりで描いたので、「はい。」と答えると
「へー、続くんだ。」
と言われたときも、何故続かないと思うのか、聞いておくべきでした。

結局のところ、質問形式ですが、
猫じゃらしさんに
自分の欠点を自覚してもらうために
投げかけられた言葉であり、
なぜかという理由については、
ご自分で箇条書きにしておられる部分
ではないのでしょうか?


>とある趣味を題材に選んで
、知らない方にも分かるように
描いたつもりなのですが
(編集者さんは知らない方でした)
それがかえって普通なことを
話してるだけという評価に
繋がったのかな、と思ったり。
あっちを立てればこっちが立たず、
です。

葉月京先生が青年誌に
高校生を主人公に茶道クラブの
4コマを連載しているのですが
一般に馴染みのない茶道ですが
そこを解説しながら
4コマとして笑わしながら
書いているので
参考にされてはいかがでしょう。
絵柄も可愛くて、主人公女子高生で
猫じゃらしさん向きでした。


匿名希望さんへ

色々教えて下さってありがとうございます。

編集さんの指摘の本当の意図が分からなかったり
直しを頼っているあたり、脳みそ使ってないなと
反省しました。

葉月京先生の漫画を紹介して下さって
ありがとうございます。
茶道の4コマ、興味深いです。
こういうのも、自分で探して研究して克服出来るように
しないとですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。
あいさつだけで恐縮ですが、失礼します。

No title

おひさし振りです。
今回の記事について私なりに
思うことがあったので、コメントを書かせていただきます。
不快を感じるようでしたら削除してください。
私が猫じゃらしさんの漫画を見て思うのが
「ボケ」の人間を主人公にして描きづらくないのかな?
ということです。
普通ボケとツッコミというのは、ボケが斜め上な非常識な事を言って
ツッコミが常識的なことを言い、観客の感覚を常識的なラインに引き戻す役割です。
これを漫画に置き換えると、読者の見方に寄り添ってるのがツッコミ側であると言えます
(変則的なものはありますが、それはアイディアありきなので説明しません)
ですから心の中のセリフなどで読者と寄り添うのは、物語を牽引するキャラであり
ツッコミのほうが主人公に馴染みやすい気がします。
勿論、複雑になってるものもあります。
例えば有名な「ひだまりスケッチ」などは主人公の「ゆの」がツッコミ、
友人の宮子が天然天才のボケ。
しかし先輩や後輩から見ると二人仲良くボケという構図になっています。
どうしてツッコミがいいかというと
主人公を、「あまり非常識な子にしたくない」「愚かな振る舞いはさせたくない」
という気持ちになるからです。
しかし漫画はキャラのダメな部分を描かないと面白くなりません。
ですから、キャラクターに極端な長所と短所を作ったほうがいいように思います。
猫じゃらしさんの作品「ITのなんでも屋」で思考実験しますと
「社長」の長所は仕事が出来ること、「新入社員」の短所は仕事が出来ないことだと思います
(もし間違っていたら申し訳ありません;;)
長所と短所は対極の関係です。これは例の一つですが「職場」の対極は「家庭」ですから、
それぞれ社長の短所を、家事が出来ずいつもコンビ二弁当、部屋が片付けられない
新入社員の長所を料理が得意、などにすればキャラクターに膨らみも出てきます。
更に二人の関係性を作るため、社長のお弁当を毎日新入社員が作ってくる
そのお弁当を社長は密かに楽しみにしている・・・とすれば
対等な関係性が生まれますし、関係性は男女のそれに近いですから
今、若干流行りの百合もののニュアンスを含ませることも出来ます。
新入社員がゆとりの酷い仕事ぶりでも、社長がどんなにブチぎれても
後の展開でそれぞれのキャラクターが名誉挽回でき、フォローすることができます。
(安易なのは許してください;;)

後、絵に関してですが猫じゃらしさんは
実力に対してご自身を過小評価しすぎです。
もっとイラストに関しては欲をだしてドラマ性を含んでいいと思いますが・・・・
「これでいい」というラインが低すぎるかと。
例えばPixivにまどかの絵を上げられてますが
魔法少女になった姿を描きたいのであればそれを絵に表した方がいいと思います。
スカートの端を摘むとか、服のお披露目は少し恥ずかしくてうれしいものですから
上目遣いで照れ笑いとか、いっそ奇をてらってモデル立ちとか・・・
自分が向かう絵の向こうには見てくれる人がいますので
何か1アイディア含ませてアピールをした方がいいと思います。

いろいろ失礼なことを書いてしまいました、申し訳ありません。
自分の経験を元に感想を述べてみましたが
腹立たしい想いをされたようであれば削除してください。

たかのゆきさんへ

コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
不快ではないので、お気になさらないで下さい。
ありがたいです。

言われてみると何故か主人公はボケでなくてはならないと
固定観念にとらわれていました。

特に最近は周りを振り回すようなキャラクターを描くように
していたので、共感が得られないのも納得出来ます。

実際どのようにキャラクターに厚みを持たせたら良いのかですが
長所と短所を対極に意識してやったことがありませんでした。

イラストに関しても、なるほどです。
描きたいキャラクターが決まっていても、ポーズどうしよう
構図どうしようと困っていたのですが(漫画の扉絵もそうですね)
そのキャラクターの状況と心理を考えるのですね。

色々教えて下さってありがとうございます。
参考にさせていただきます。
プロフィール

猫じゃらし

Author:猫じゃらし
ペンネーム おおさと理央
漫画を投稿したりしています。
更新は月一ペースくらいです。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
参加してます
にほんブログ村 漫画ブログへ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ