根本的なこと

個性が足りない、個性が足りないと言われ続けて
「個性」という言葉はもう恐怖の対象ですね。
恐ろしい呪いの言葉です。

というのは一旦置いておいて
何故、上手く行かなかったのだろうかと去年の持ち込みノートを振り返りました。
今までも何度か振り返っていますが、改めてよく思い出してみました。

自分の弱点として、「何が描きたいのか分からない」というのがあります。
これは結構致命的で他の弱点にも関わるんです。
自分がどうしたいか分からないからキャラクターも芯がしっかりせず
ブレたり、設定の上っ面だけで動かしてしまうのだと思います。
描いているうちに色々要素を放り込んでしまい
どれが本当に描きたい要素だったのか?とう原稿が出来上がるのもそうです。

持ち込みに行っても、自分がどういう方向にしたいのか見えていないから
編集さんも曖昧なアドバイスしかしようがなかったのではないかと思われます。
最後に行った持ち込みで、何が描きたかったことなのかと質問を受けていますが、
こんな人が描きたいんだと偶然にも主張出来ています。
それならこうした方が良かったのに、とアドバイス頂けていました。
何社か行っていますが「何が描きたかったことなのか」という質問はよくありました。
「どういうつもりで」「何故これを描いたのか」とかもありました。
思い返すとまるで質問の意味が分かっておらず、的外れなことを言っていたことが多々…。


こんな初歩の初歩でつまづいて克服もなかなか難しそうですが
いつかは呪いの言葉を味方に付けたいですね。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画家志望の日記
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

猫じゃらし

Author:猫じゃらし
ペンネーム おおさと理央
漫画を投稿したりしています。
更新は月一ペースくらいです。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
参加してます
にほんブログ村 漫画ブログへ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ