ちょっと気になったので

このブログの描(書)いて放置するという部分では合っていますが、持ち込みレポートが中途半端で終わっているのが気になりました。
最後の日付を見たら、オソロシクなってしまうくらい前ですね!
それはともかく、一旦締めを書きたいと思います。
なるべく順を追って書きたいですが、だいぶ前のことなので時系列は前後するかもしれません。
また、このブログのどこかに散り散りに書いてあるようなことと重複します。


ここに書かれた最後の持ち込みの後、しばらくは持ち込みはやめようと思いました。
理由は、心が折れたということもありますし、だんだん描くことが無くなって行き、ネタ切れでもありました。

ネコ漫画のネタはあったので投稿しつつ、改めてネタ帳をパラパラと見ていると、その中で4コマじゃなくてストーリーで描いてみたいものが出てきたので、ストーリー漫画を描いてみようと思い1作描きました。
その後ネームを2作描きましたが、どうにもやっぱり自分がどうしたいんだか分からない、よく指摘されたようなインパクトが無い、読んだ後印象に残らないだろうなという感じになります。

その後、やっぱり描くことがなくなりました。
表現したものが無いというか、何を描いたら良いのか分からないと言うか。
4コマを描いているときも、確固たる何かは無くてブレていたと思います。
そんなことならネコ漫画だけ描いて、それ以外は辞めちまえという状態なんでしょうけど、そう簡単には割り切れません。

ということでネコ漫画を描きつつ、他は一旦休止してネタの補充と自分の描きたいものをはっきりさせるために創作物を色々見ようということにしました。
あらすじを書き出したり、面白いと思った所、つまらない所、好きな所やパターンなどを探ったりしました。
しばらくすると、表現したいことが出てきました。
創作物を見たのもそうですが、普段の生活での出来事を色々思い出したりしたのもきっかけだと思います。

今は、ネコ漫画とストーリー漫画を描こうと思っています。
しかし、持ち込みで何度も指摘された「インパクト」を両方とも克服出来ていません。
「インパクト=個性的である」について散々考えましたが、奇をてらえば良いってものではなさそうですし、てらいたくても自分は狙って出せないなという結論です。

観察、想像して数を描いて掴むのが良さそうです。
キャラクターもそうですが、どう見せるかの演出だとかも要素の一つだと思います。
目標には程遠そうですが、たどり着けるようになりたいです。


スポンサーサイト

持ち込み行って来ました

前に何度か持ち込みに行ったことがある所へ行きました。

その雑誌の編集さんが移動になり、その方に見ていただくのか
新しく配属になった方に見ていただくのか何ヶ月か前にそのような話があって
当時は作品も直してる途中だったので前の編集さんに持ち込みました。

今回は、その区切りが付いたので新しく配属になった方に持ち込みました。

話、ネタの部分では
・主人公が好きなものをもっと熱中していれば良かったかも。
・何でそんなにそれが好きなの?と思うくらいに。
・バカっぽい突き抜け感が足りない、マジメ。
・ツッコミが面白くない。
・ツッコミが乗るという手もある。
・普通なことをしゃべってるだけ。会話のテンポが同じ。
・違う展開の方が良かったかも。
・主人公が、人の懐に飛び込むような愛嬌がある方が良い。
・共感出来ない。

絵の部分では
・ペンに慣れていなくて固い。
・ペラペラしている(立体感が足りない)
・表情が同じものが多い。
・トビラはまあまあ可愛いけど、マンガを見ると可愛くない。
・画面にメリハリが無く、チマチマしている。

何と言うか…コテンパーン状態です。
指摘自体はその通りなことしか言ってませんし、自分が毎回指摘を受けてしまっている部分です。
絵については初めてですが、その通りですね。
とある趣味を題材に選んで、知らない方にも分かるように描いたつもりなのですが
(編集者さんは知らない方でした)
それがかえって普通なことを話してるだけという評価に繋がったのかな、と思ったり。
あっちを立てればこっちが立たず、です。
早めに立ち直って精進したいと思います。

後は対人スキルが足りませんね。
どんな編集者さんと話しても、どうやったらマンガがより良くなるように
話すことが出来るのか色々考えたいと思います。
どうしても合わない場合もあると思いますが…。

「このマンガが連載になったとして続くと思う?」と聞かれ
そのつもりで描いたので、「はい。」と答えると
「へー、続くんだ。」
と言われたときも、何故続かないと思うのか、聞いておくべきでした。
また、自分で何故続くと思うのか言っておけば、どこに無理があるのか聞けたかもしれません。
発音や雰囲気的に冷たく、続かない感がありましたが、実は言葉通りだったかもしれません。
何でそんな言い方するんだろう…と動揺して頭が回転しませんでした。

「4コマって難しいんですよ、4コマなら簡単に描けると思われてますけど。」
と言われたときも同様ですね…。
え?自分ってそう思われてるの?と思い、残念な気分になりました。

編集さんとしては、嫌味ではなく普通に思った事を
正直に話しているのを誤解して受け取っているのかなー?と思ったり。
自分は、口がキツ目だと誤解して受け取りやすいのかもしれません。
こうして後でモヤモヤするなら良い人ぶらないで
「え?自分ってそう思われてるの?」と言ったほうが良かったのかなと思ったり。

うーん、難しいです。

持ち込みレポート

レポート書こうか、どうしようか迷いましたが、書こうと思います。
読んで下さっている方にとっては代わり映えがなくて申し訳ありませんが…。

持ち込みに行く前に見直したら色々な粗に気付いてしまいました。
今回は変わってやる!と試みましたが出来ていなかったです。
皆少なからず、思ってたのと違うということはあるかもしれませんが
いざ、ネームを描くと思ったようにはならなかったです。

今までで毎回「キャラが薄い」「プラスアルファ何か欲しい」と指摘を受けていて
題材は同じのを描いているのですが、ただ直してハイOKという訳ではないので
設定の段階からやり直しです。
いくつか設定の候補を出してそのうちの一つだけ選んで漫画にして持ち込んでボツ。
総当り的な感じですね。何だか非効率だと思いました。
なので、今回はこんな設定のアイデアもありましたけどどうですか?といくつか聞いてみました。
結果的にはベタにベタなものを重ねただけだったのでイマイチでしたが
そこから、こうしたらどうだろう、という話も少し出来ました。
スッキリ解決!という訳には行きませんが、もっと使えそうもないくだらないアイデアでも
話せば良かったのかな、と思いました。
今更気付くなんてアホです。

あとは、話の展開のしかたと構成もですね(全部とも言う)
絵も実はデッサンは今まで2回本を読んで挫折しているので、また挑戦しようかと思います。
絵上手くなりたいです。


テーマ : 漫画家志望の日記
ジャンル : アニメ・コミック

持ち込みレポート

大した返しは出来ませんが、今回からコメントと拍手戻します。


結構ギリギリまで原稿やってました。
自己管理能力をもっと身に付けて余裕を持ちたいです。

直接内容に触れることが多いので、そこは伏せます。
そして、また同じようなことを指摘されています。

・その設定はもっと持ち味が出せそう。

・通常の世界に異物が入り込む話だけれど、スルーして淡々と進んでいる。
 もっとそこら辺を深く描いたほうが良かった。

・説明っぽさが多い。絵で分かるようにする。設定を盛りすぎない。

・それぞれの考えの違いを出す。

・無難に淡々と話が進んでいる、話の回し方が普通。

・最後の引き、または勢いが欲しい。

・人物の顔が似通っているので、パーツや輪郭の描き分けをしっかり。

話も絵も個性が無いということです。
…とうとう絵も指摘を受けるようになりました。
精進せねば!ですね。

毎回、惜しい、しかし何か足りない…と言われます。
一体どうすれば…と2人で頭を抱えてしまいました。
本当に申し訳ないです。
自分でも何をどう質問すれば、より理解出来るのかボヤッとした状態なので難しいです。

題材を表面的に捉えて、そのまま出力するから表面的で無難な話が出来上がるみたいです。
もちろん、題材をよく知らないから無茶にイジることが出来ることもあると思いますが
詳しく調べて、スゴイと思ったことを受けて自分ならどうするか考えようかと思います。

あとはコミケ、コミティア、とらのあな、など行ってみてぶっ飛んだ設定を見るのも
良いんじゃないかな、と言われました。

なかなか破れないこの殻、何とか破りたいです。


今まで見ていただいていた編集さんは異動になるそうです。
新しい編集さんに見ていただくか、今までの編集さんに引き続き
見ていただくか、どうします?と聞かれました。

何度も見てるから今までの積み上げがあったり、良し悪しも分かるということで。
ただし、直接その雑誌とは繋がらなくなるので、今までよりは少し道が細くなるかも
ということです。
1回だけ掲載ってことも出来るかもしれないけれど、やっぱり1回きりだし
賞を取ってステップアップして行って欲しいと言って下さいました。
自分も今のままでは例え掲載されたとしても続かないと思います。

非常に迷いますね…。
本当はその雑誌の編集さんに持ち込むのだと思いますが
今の方は編集さんとして良いと思うので…。
結局、次もお願いします、と言って来ました。


テーマ : 漫画家志望の日記
ジャンル : アニメ・コミック

持ち込み行って来ました

今回はネタ作りに大苦戦しましたが、そんなに悪い反応ではなかったかな?
という感じです。

以前、いきなり始まって分かり辛いと指摘を受けたので、気をつけていたつもりが
今度は説明しすぎたようです。
この1話で終了の読み切りではなくて、長い目で考えることが要求されています。
なので、全部ここで説明しなくても…ということです。
なかなかその辺の調節が難しいですね。
たかが投稿者の自分がが生意気にも?と思いましたが、今までの敗因はそこにもあります。

漫画の売りをを1つ決めて行きましたが、まだ誰にでも思い付くようなものだったようです。
以前このブログでもコメントいただいたように、自分にしか描けないものを描くということです。
こんな設定あったか!そう来たか!というものです。
これも今回散々考えて外したので、本当に難しい…。
例えば、このブログでやってる「クルミ缶」はただの小学5年生。そこに何をプラスアルファするか
ということですね。
編集者さんも、このことに関してはあまりアドバイス出来なくてすみませんと仰っていましたが
こればかりは自分で何とかするしかないものです。
自分では斬新だなと思っても、読者さんからしたらありきたりだったり、その逆もあると思ったりして
そこら辺の見極めもまた難しくて…、もう、何が良いんだよう~~状態です。
何だかんだ言いましたが、頑張って考えようと思います。

キャラの掛け合いは良くなったみたいです。
まだちょっと2人のキャラが似ている部分があるのでもっとメリハリをということです。


テーマ : 漫画家志望の日記
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

猫じゃらし

Author:猫じゃらし
ペンネーム おおさと理央
漫画を投稿したりしています。
更新は月一ペースくらいです。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
参加してます
にほんブログ村 漫画ブログへ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ