FC2ブログ

ねことも8月号に掲載されました

4月15日(土曜日)~発売です。
よろしくお願いします。
↓こちらでは、デジタル版と雑誌版が置いてあります。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692083/new/

今回は、初めてデジタルで背景や小物を描きました。
よりによっていつも以上に背景や小物を描くコマが多く、なかなか描き終わらなかったです。
もっとソフトを使いこなせるように色々試してみようと思います。


スポンサーサイト

ネームから仕上げまでデジタルにしました

液晶タブレットを購入して、一通り触ってみて大丈夫そうだったので、今回ネームから仕上げまでデジタルで描きました。
今までペン入れまでアナログで、原稿をスキャンして取り込み、板タブを使って仕上げはデジタルで描いていました。
ソフトはCLIP STUDIOです。
線画をアナログ風にしたかったので、素材やら何やら色々試して、しっくり来たのがこちらの使い方講座のGペンの設定です。
仕上がりは今までとそんなに変わりなく出来たと思います。

今までの絵
トライミー!_36

今回の絵
トライミー!_40

今まではネーム兼下書きでしたが
ネーム_36

今回からネームはざっくりした感じにしました。
トライミー!_40_ネーム

慣れた人はアタリからペン入れですが、自分がやると絵が荒れてしまうので、下書きを描きます。
トライミー!_40_下書き

消しゴムかけとスキャンして調整する手間が減って作業時間が減ると思っていたのが、背景を描くのに時間が掛かってしまってトータル同じになりました。
定規の扱いにまだ不慣れな感じがあります。
自分のアタリとパース定規が結構違うということがあるので、本を見直したりしようと思います。

一番良かったことは、湿気の影響を受けないことです。
デメリットは場所を取ることと、肩と首がこることです。
マメに肩を動かしたりして対策しようと思います。

ねことも6月号に掲載されました

4月16日(火曜日)~発売です。
よろしくお願いします。
↓こちらでは、デジタル版と雑誌版が置いてあります。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692083/new/

nekotomo_2019_06.jpg


今回はモノクロ1本とカラー1本です。
色を塗るときは薄い色を塗ってしまいがちなので、なるべくカラフルになるようにしました。
前回よりは背景何色塗ろう…?というシンキングタイムは少なくなったと思います。
カラーもモノクロも、とにかく背景の空白部分を埋め尽くしたくなってしまうのですが
やりすぎは見辛くなるので程々が良さそうです。


前から導入しようか迷っていた液晶タブレット、購入しました。
昨日、作業を始めようと思ってペンを持った瞬間に、手からすり抜けて飛んで行ってしまい
ペンは見える位置に落ちたのですぐ拾ったのですが、先端の方の部品が取れてどこかへ行ってしまったようで、見当たりません。
三十分ほど床を這いずり回って探したのですが見付からず、きっと異世界へワープしてしまったんだと半分諦めて、もう半分諦め切れないのでもう一回探してみるとイスのひじ掛けの付け根に引っ掛かっていました。
というわけで、トラブルが無ければ次の原稿からフルデジタルになると思います。


次回はカラーです

↓クリックで少し拡大します
トライミー!_2

テーマは首輪で、扉絵はこんな感じです。
扉絵ってどんなのを描いていいのか悩むので苦手な部類なのですが
「トライミー!」に関しては比較的すぐ決まる方です。
多分テーマがはっきりしているからなんだと思います。

あとは、配色について書かれた本を読んだりしました。
法則やパターンはありますが、すぐに身に着くものではなさそうなので
身の回りのデザインや配色も気を付けて観察しようと思います。


ねことも4月号に掲載されました

2月16日(土曜日)~発売です。
よろしくお願いします。
↓こちらでは、デジタル版と雑誌版が置いてあります。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692083/new/

nekotomo_2018_04_201902171027154d2.jpg


作者コメントにも書いたのですが、液晶のペンタブを導入しようか迷っています。
今はペン入れまでアナログで板のタブレットで仕上げをやっているので、これでも成り立っています。
しかし、ペン入れもデジタルで行いたい願望が出て来ました。
自分の場合は板タブで線の修正は出来ますがペン入れはヘタクソで厳しいので、直接描ける液タブの方がやりやすいかと思いました。(慣れる練習は必要だと思います)
電気屋に見に行って試し書きした感じ、かなり良さそうでした。
メリット、デメリットが色々あってまだ迷っているので、今の原稿が終わってからまた迷ってみようと思います。


プロフィール

猫じゃらし

Author:猫じゃらし
ペンネーム おおさと理央
漫画を投稿したりしています。
更新は月一ペースくらいです。
リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
参加してます
にほんブログ村 漫画ブログへ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ